歯周病|からさわ歯科|流山おおたかの森駅 南口徒歩5分の歯科医院・歯医者

  • 流山おおたかの森駅・からさわ歯科・予約・メール問合せ
  • 流山おおたかの森駅・からさわ歯科・電話
  • 流山おおたかの森駅・からさわ歯科・メニュー

日本人の成人の約8割が歯周病だといわれる時代です。
早期発見・早期治療で、あなたの歯を守りましょう!

歯周病とは、歯の周りの組織が細菌のかたまりによって炎症を起こしてしまう病気のことです。
日本人の成人の約8割が罹患しているといわれています。
症状が進行してしまうと、歯を支える骨を溶かして歯を失う原因になることはもちろん、
近年では「糖尿病」「心疾患」「誤嚥性肺炎」など、全身のさまざまな重篤な病気を引き起こす可能性があることがわかってきています。
「私は毎日歯磨きをしているから大丈夫」と思っていても、歯周病は重症化するまで自覚症状がなく、
気づいた時には手遅れになっていることが多いのです。

からさわ歯科では、歯周病で悩む患者さんを1人でも減らすために、
「歯を守ることの大切さ」「守るための方法」を伝えていくことを実践していきます。

歯周病は歯を失う原因

流山おおたかの森駅・からさわ歯科

歯を失う原因の第1位は歯周病 表を見て分かるように、日本人の多くは歯周病によって歯を失っています。
日本国民の約80%が発症しているという調査結果があり、歯科先進国のスウェーデン(20%前後)と比べると、なんと3倍以上!
歯周病やむし歯の少ないスウェーデンは、80歳になっても平均で20本も天然歯が残っているのに対して、日本は平均で6本しか残っていません。
歯を残すためには、歯周病を防ぐことが大切だということが分かります。

歯を失ったらどうなるの?

流山おおたかの森駅・からさわ歯科

食事や会話、認知症リスクの向上、
医療費の増加など様々な生活の支障が起こります
失った歯は、入れ歯、ブリッジ、インプラントなどの義歯で補う必要があります。
例えば、多くの患者さんが選択する入れ歯を使用した場合、噛む力は天然歯と比べて約1/3まで下がります。食事の時は思うように噛めなかったり、味が感じにくくなるなど、心から美味しくご飯を食べることが難しくなります。
他にも生活に直結した様々な支障を来すリスクが高まり、失った歯の数だけ、あなたの人生の質そのものに悪影響を及ぼすことが考えられます。

  • 食事・会話
    流山おおたかの森駅・からさわ歯科

    入れ歯だと力を入れて噛めない、見た目が気になるなどの支障がでます。

  • 認知症
    流山おおたかの森駅・からさわ歯科

    上手く噛めないことで、認知症のリスクが高まる研究結果がでています。

  • 医療費
    流山おおたかの森駅・からさわ歯科

    歯を失っていない人と比べて、医療費が約2倍になる傾向にあります。

  • 見た目
    流山おおたかの森駅・からさわ歯科

    口内のバランスが崩れて頬がこけるなど、年齢より老けた印象になります。

  • 口臭
    流山おおたかの森駅・からさわ歯科

    入れ歯の衛生状態によって口臭が発生しやすい状態になります。

歯周病を防ぐためには?

流山おおたかの森駅・からさわ歯科

ご自身のお口の特徴・弱点に最適なセルフケア、
数ヶ月に1度の定期的なプロフェッショナルケアだけ!
歯周病の少ない歯科先進国のスウェーデンは、昔は日本よりも歯周病が多い国でした。
しかし、国を挙げて「セルフケア」と「プロフェッショナルケア」の組み合わせを徹底させたことで、歯周病から歯を守ることに成功しているのです。
「セルフケア」は、プロである歯科医師・歯科衛生士から、ご自身のお口の特徴・弱点・正しいセルフケアを教えてもらい、実践しましょう。
そして、「プロフェッショナルケア」として、数ヶ月に1度セルフケアの成果を定期健診でチェックし、みがき残しをクリーニングで除去します。
シンプルなこの2つを行うだけで、あなたの歯の人生はスウェーデンの人たちと同じように、歯がたくさん残る人生に変えることができるのです!
どんなにご自身なりの方法で歯みがきをしたり、甘い物などの食べ物を控えたりしても、正しい方法でなければむし歯や歯周病はできてしまいますので、しっかりプロの指導のもとで行うことが、成功の秘訣です。

からさわ歯科では、歯周病を防ぐ大切さやケアのポイントを1人1人にお伝えし、
歯を守るための歯科治療を行っています。

予防ポイント

point1定期健診で歯周病を早期発見しましょう

流山おおたかの森駅・からさわ歯科

定期健診に行っている方もそうでない方も、「むし歯も歯周病もないなら、通わなくてもいい」と考えてしまうかと思います。
しかし、自覚症状のないまま進行する歯周病が発生していることも少なくありません。また、お口の中の状態は、日々の生活環境や加齢、ストレスなどによって変わるため、急に症状が出ることもあります。
お口の健康をしっかり管理するためには、定期健診を受け、きちんとプロの目で見ることが大切です。異常がなければそれを保てるように、歯周病があったら早期発見・治療をできるようにしましょう。

point2スケーリング・PMTCで
歯周病の原因を削減しましょう

  • 流山おおたかの森駅・からさわ歯科スケーリングとは?
    歯周病の原因になる歯垢・歯石を専用の機器を使って汚れを落とすことです。
    どなたもみがき残しによる歯垢・歯石は必ずありますので、定期的にプロの手によって口内を掃除することが大切です。
  • 流山おおたかの森駅・からさわ歯科PMTCとは?
    専用の機器や薬剤を使って、お口の中の歯垢・歯石・バイオフィルムをクリーニングすることです。
    お口の中は歯垢・歯石以外に、バイオフィルム(細菌でできた膜)が存在しています。これはPMTCの専用の器具を使って初めて除去することができるため、スケーリングと併用して行うことが理想的です。

point3正しいブラッシングで
歯周病の予防効果を高めましょう

流山おおたかの森駅・からさわ歯科

歯磨きは、どんなに手間暇をかけても、どうしても磨き残しができてしまいます。
磨き残しは平均で約60%、歯みがきが上手な人でも40%あるといわれています。
それでも、上手なブラッシングでむし歯・歯周病の原因となる歯垢の蓄積を抑えることで、口腔環境の悪化を防ぐことができます。
そのために、歯科医師・歯科衛生士といったプロの目で磨き残しやすい場所をチェックして、ブラッシングが行き届きやすい方法をお伝えしたり、おすすめの歯ブラシやケア用品を1人1人にアドバイスいたします。